シダ植物
画像:他に明記なき場合は筆者。
素人ゆえ、間違いがあるかもしれません。ご指摘いただけると助かります。
 12:カニクサ科
上記「12」は*2P26「シダ植物の科の分類体系比較表」48種から日本産37科抽出後の12/37番目    
  属名 1:日本語 属名 2:ラテン語 学名=属名+種形容語   種 名 最新掲載日yy/mm/dd
カニクサ  Lygodium L. japonicum カニクサ 18/07/15

12 【カニクサ(蟹草)*1P202/*2P109・331・337/*4P81
カニクサ属 (Lygodium) :ギリシャ語の「柔軟な」
学名 【カニクサLygodium japonicum (Thunb.) Sw. 。種形容語の意味「日本の」
和名蟹草*2「つる状に伸びる長い葉を蟹を釣るのに利用した草」。
基準産地 *2 
【日本(長崎県または鹿児島県)】
生育環境 *2 【地上生、葉はつる状
倍数性・生殖様式 *2
【4倍体有性生殖】
要点: ①分布:本(新潟県・福島県以南)・四・九・琉。②夏緑~常緑性。③つる性で無限成長、*5P72「一枚の葉が、つる状になって巻きつく」。④*4「羽片は2回羽状に分岐し、三角状~円形」。⑤部分2形。明瞭な胞子嚢群をつくらず苞膜を欠くが、胞子嚢は辺縁の反転した偽苞膜に覆われる。
下写真の撮影 場所:東京都(1)。撮影日: 下写真参照。
杉並区自然環境調査報告書-第6次
 「在来」記載。
【カニクサ】 撮影地: 東京都

1)胞子嚢をつけない羽片。撮影:2017/11/19

2)胞子嚢をつける羽片: 2017/11/19

3)胞子嚢:小羽片の裂片の先に胞子嚢がつく。撮影:2017/11/19


Copyright (C) 2010 Suginami-no-Shizengaku. All Rights Reserved.