ここはです。杉並区の自然・地元に残るお宝について学んでいます。
  【夏の季節】 撮影:鳥川 豊氏@「風致地区」にある善福寺公園「都市の風致」とは、都市において水や緑などの自然的な要素に富んだ土地における良好な自然的景観がある場所です・・・」国土交通省、風致地区制度、閲覧:2019/05/28
Since:平成22(2010)年03月01日 サイト最新更新日:平成31(2019)08/15
360【夏の季節】
1 夏の季節に咲く植物など
タカサゴユリ と シンテッポウユリ:掲載:2019/08/15
 下掲載写真タカサゴユリ(2019/08/10掲載)に対し、水野重満氏がシンテッポウユリの写真を送って下さいました。その写真を借用して下に追加掲載しました。氏のご協力に心から感謝します。
 環境省は シンテッポウユリ(タカサゴユリ)として、「生態系被害防止外来生物」の総合対策-149として掲載しています。
 筆者が近年観察しているユリは、花の外側に赤紫色の筋があるもので、ここでは、タカサゴユリ としています。街路の植栽地にあるもので、少しずつ分布を拡大しています。水野氏が送って下さった花の外側に赤紫色の筋の無いユリを、ここでは、シンテッポウユリとしています。神田川沿いで撮影されたそうです。
 全農教『日本帰化植物友の会通-No5、20015/10/23』では、「タカサゴユリかシンテッポウユリか?」で専門家の方々のご意見が掲載されています。
2 カヤツリグサ科とイグサ科の勉強: 2019/08/15掲載 同定が難しい2科の勉強を始めました。『杉並区自然環境調査報告書-6次』で報告された種を確認しながら学んでいます。今回はカヤツリグサ科のスゲ属です。下記に掲載しました。素人なので、おかしな点がありましたらご連絡をいただきたくお願いします。
カヤツリグサ科の勉強: 今までに掲載したのは、1回目:テンツキ属・フトイ属・ホソガタホタルイ属、2回目:カヤツリグサ属3回目:スゲ属のあ行、4回目:か行の5種です。種数が多いこと、写真があまりそろっていないことなどで、全体掲載には、今暫くお時間を下さい。
イグサ科の勉強: 2019/07/10掲載は本頁最下部をご覧下さい。
3 シダの勉強2019/07/25掲載
ヒメシダ科のヒメシダに写真を追加しました。
---
以下は2019/04/21に掲載した内容を引き続き掲載】。
日本産シダ植物標準図鑑 I・II』の本の写真に正誤表へジャンプできるようにリンクを張りました。左の青地でジャンプしたら、4番の「参考図書」をご選択下さい。
「植物 シダ」の頁への入り方: ★本頁最上段左から4番目白色植物 シダ」のボタンを押してください。ジャンプ後、3番を押すと「メニュー表」があります。
勉強中です。おかしな点などがありましたら、ご連絡をいただきたく宜しくお願いいたします。
4 本頁は数日で更新することがあります。予めご了解下さいますようお願いいたします。

【夏の季節】 
new シンテッポウユリ: @杉並区神田川沿いで撮影: 2019/08/12・借用画像:© 水野重満氏  

1) シンテッポウユリ: タカサゴユリとの違い、花の外側に赤紫色の筋がありません

  2) シンテッポウユリ: 花の内側も白一色です。環境省指定の外来種:総合対策-149で。シンテッポウユリ(タカサゴユリ)になっています。
 
3) シンテッポウユリ:上写真の葉は下写真の葉より多少太いようです。
タカサゴユリ: @杉並区: 街路脇の植え込みで撮影 

1) タカサゴユリ: 花の外側に赤紫色の筋があります。★水色字をクリック後、11番の下部にも写真を掲載しています。

2) タカサゴユリ: 正面は白一色で、テッポウユリみたいですが、環境省指定の外来種:総合対策-149です。

タカサゴユリ:写真の葉は細い。「種子繁殖が旺盛で、自家受粉で容易に結実して多数の種子がとれる。種子は軽いので遠方に散布されやすい」(環境省HP:2019/08/10閲覧)。

カヤツリグサ科 【スゲ属】 か行  

6)カサスゲ:借用画像:©福岡達人氏 

7) カワラスゲ

8) カンスゲ 杉並区:2019/05/18

9) クサスゲ:スゲ属:借用画像:©福岡達人氏(サイズを編集) 

10-1) ゴウソ: 撮影: @杉並区2019/05/05

10-2) ゴウソ: 撮影: @杉並区:2019/05/05

   平成30(2018)年・平成31(2019)年のハイライト
  メニュー・タイトル 掲載 内容とジャンプの手順
イグサ科の勉強:  2019/
07/10 
左の水色字をクリックすると、その頁へジャンプします。 
シダ植物の勉強 2019/
06/28
最上段にあるメニュー、白色ボタン、左から4番目、「植物:シダ」をご選択下さい。3メニュー表からご選択下さい。
  カミツキガメの捕獲 2019/
06/14
 2019/06/14、善福寺公園で、NPO法人生態工房によってカミツキガメが捕獲されました。★左の水色字をクリック後、10番をご選択下さい。
地元学:東京女子大学新種、ゼンプクジアザミの発見 2018/
10/30
最上段部にあるメニュー、黒色ボタン、左から8番目、「地元学:東京女子大学」から4番をご選択下さい。科博の名誉研究員の門田裕一氏が2016年7月に同構内で発見した新種:仮称「ゼンプクジアザミ」関連の写真を追加しました。

2017/09/25から新カウンター:
アクセスカウンター
Copyright (C) 2010 Suginami-no-Shizengaku. All Rights Reserved.