ここはです。杉並区の自然・地元に残るお宝について学んでいます。
  【秋の季節】 撮影:@鳥川 豊氏。「風致地区」にある善福寺公園「都市の風致」とは、都市において水や緑などの自然的な要素に富んだ土地における良好な自然的景観がある場所です・・・」国土交通省、風致地区制度、閲覧:2019/05/28
Since:平成22(2010)年03月01日 サイト最新更新日:平成31(2019)10/15
365【秋の季節】
1 【秋の季節】2019/10/15掲載
★ 【台風19号、気象庁、10/12、練馬区の観測地点の記録と上の池の増水】掲載:2019/10/15 10/12日、最大瞬間風速・風向:23.6m/s・西北西で、同地の観測史上第2位日降水量は、282mmと同地の観測史上第1位でした。その結果、上の池は増水し、池周辺の数ヶ所で湧水が湧いていました。本頁下に、【2017/10/23の上の池の増水写真】を参考のために掲載しました。合計で6枚の写真になります。
善福寺川の氾濫がなかったのは、2008年に完成した神田川・環状七号線地下調節池のお陰でしょうか。台風19号で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。一日も早い、復旧をお祈りいたします。
善福寺公園 1日水族館byNPO法人生態工房】 撮影; 2019/10/14: 当日11時からのツアーに参加しました。6枚の写真を本頁下に掲載しました。
2 シダの勉強: 2019/10/10; 継続掲載
オシダ科オニカナワラビの胞子嚢群の写真3枚を掲載しました。
---
「植物 シダ」の頁への入り方: ★本頁最上段 ・左から4番目 ・白色植物 シダ」のボタンを押してください。ジャンプ後、3番を押すと「メニュー表」があります。
勉強中です。おかしな点などがありましたら、ご連絡をいただきたく宜しくお願いいたします。
3
本頁は数日で更新することがあります。予めご了解下さいますようお願いいたします。

  善福寺公園上の池: 台風19号の影響で増水】 撮影: 2019/10/13

1)上の池周辺で見られた小さな湧き水: 上写真のような小さな湧水は池周囲数ヶ所で見られました。

2) 池周辺では、園路が所々水びたしでした。

3) 上の池は増水して、水が盛り上がって見えました。
  参考【上の池の増水】 撮影: 2017/10/23: 練馬観測地点の10/22の記録は139.5mm/day。地元に長く住んでいる方のお話では、「今まで見たことがない風景」とのことでした。当時、下の池では「夢水路」の工事中で、上の池の地下水の汲み上げは中止、上の池から下の池への水路が閉ざされていました。ということは、140mm/day 弱程度の降雨があると上の池は地下水が武蔵野礫層を満たしていた「武蔵野の三大湧水地」時代の「善福寺池」の状態に戻ったのではないかと思いました。

1)池の水がオーバーフローして通行ができなかった「子供ひろば」。

2) 左1)写真を更に右に向けた風景。
 
3)上の池は数ヶ所で通行止めになり、来園者も少なく、静かな雰囲気でした。
y
【 10/14善福寺公園 1日水族館 @ 善福寺公園 by NPO法人生態工房】11時スタートのツアーに参加しました
今回、上の池で捕獲した魚は、ほとんどがブルーギルでした。しかし、中にはモツゴやスジエビ、テナガエビなどの在来種もいました。
本公園でもたまに見かけるカワセミやカイツブリは、モツゴなどの在来種を主な餌としており、鋭い棘状の鰭(ひれ)を持つブルーギルはあまり好まれないとのお話がありました。
今回も捕獲されたミシシッピーアカミミガメは、昔、縁日で「ミドリガメ」として売られていたのを見たことがあります。小さい子供の掌に乗る大きさですが、今回のツアーでのお話では、飼育条件が良いと40年も生き、体長は30cm程になるとのこと。動物を家で飼育する場合、一度飼ったら、それは家族の一員だと思って最後まで飼育することが大切だと再認識しました。★本サイト「生物の多様性」 > 10番(動物編)をご参照下さい。

1)見学者たちが戻って来るゴムボート(奥に3隻)を待ちます。

2)池に仕掛けた捕獲網を回収してきたところ。
3)ブルーギル捕獲用に開発された遮光型カゴ網で捕獲した魚を桶に入れる
 
4)捕獲されたのは、ほとんどが外来種のブルーギル(上部の3匹)。中には在来種のテナガエビ(下部)などもいました。

 5)次に、定期的に調査している捕獲網が回収されました。外来種のミシシッピーアカミミガメも入っていました。
6)捕獲魚などは種別に数を記録:ブルーギルがほとんど。但し、中には在来種もいるとのこと。上写真左は捕獲された外来種のミシシッピーアカミミガメ。 

   平成30(2018)年・平成31(2019)年のハイライト
  メニュー・タイトル 掲載 内容とジャンプの手順
イグサ科の勉強:  2019/
07/10 
左の水色字をクリックすると、その頁へジャンプします。 
シダ植物の勉強 2019/
10/10
最上段にあるメニュー、白色ボタン、左から4番目、「植物:シダ」をご選択下さい。3メニュー表からご選択下さい。
  カミツキガメの捕獲 2019/
06/14
 2019/06/14、善福寺公園で、NPO法人生態工房によってカミツキガメが捕獲されました。★左の水色字をクリック後、10番をご選択下さい。
地元学:東京女子大学新種、ゼンプクジアザミの発見 2018/
10/30
最上段部にあるメニュー、黒色ボタン、左から8番目、「地元学:東京女子大学」から4番をご選択下さい。科博の名誉研究員の門田裕一氏が2016年7月に同構内で発見した新種:仮称「ゼンプクジアザミ」関連の写真を追加しました。

2017/09/25から新カウンター:
アクセスカウンター
Copyright (C) 2010 Suginami-no-Shizengaku. All Rights Reserved.